So-net無料ブログ作成

シュロの枝のお出迎え~長州(47) [萩の吉田松陰]

SH3B0157.jpgSH3B0157長久寺
SH3B0158.jpgSH3B0158臨済宗だ
SH3B0159.jpgSH3B0159境内にシュロの木が見える
SH3B0160.jpgSH3B0160境内からシュロを見返す

やはりここが長久寺だった。
臨済宗である。

東京・新宿区にある山鹿素行の墓は曹洞宗宗参寺にあり、シュロの木が墓の傍に3本あった。
山鹿素行を育てた祖心尼(お奈)は、同じく新宿区の清松寺に住み、葬られているが、そこは臨済宗だった。
門扉が閉ざされていて境内には入れなかったが、門扉の内側に無数のシュロの若木があった。

そう思いながら、長久寺の門をくぐり階段を上っていると、左手奥の境内に背の高いシュロの木が見えた。
塀を乗り越えて、参詣する私に挨拶をしているように感じられた。

「よくここがわかったねえ」と。

境内に上がってから、私はなぜかシュロの木の前に立った。

先ほどのシュロを背後から見返す格好になった。

シュロは道行く人々へ向けてサインを送っているように見える。

「お目当ての祈りの場所はここだよ。」と言っているように見える。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

StevPlaunc

Achat Clomid Sur Internet Can Keflex Help A Toothache Xenical Buy Online Australia <a href=http://cialtadalaf.com>cheapest cialis 20mg</a> Provera Abnormal Menstruation Drugs п»їGet Isotretinoin Mastercard Accepted Discount Fedex Shipping Price Kamagra 100mg Nice
by StevPlaunc (2019-06-15 18:29) 

StevPlaunc

Cialis Come Fare How Long Should I Take Amoxicillin <a href=http://curerxshop.com>п»їcialis</a> Priligy Au Canada Canadia Pharmacy Cialis Buy Now Isotretinoin Claravis
by StevPlaunc (2019-06-30 09:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。